サイトの信用力を高めるために嘘の的中実績を報告していた可能性があります。

的中実績

 

Wining!競馬が運営されていた当時は、公式ホームページや会員向けのメルマガで的中実績を随時配信していました。
 
毎週のように、数百万円や数千万円の超高額馬券的中報告が挙がっていましたが、結果的に悪評が広まって閉鎖された経緯を考えると、嘘の的中実績を報告していた可能性が高いです。

 

的中実績の信ぴょう性

 

悪徳業者のよくある手法の一つが的中実績の偽造です。
レース開催日が終わってから、その日の波乱レースや重賞などをピックアップして、あたかも最初から予想したような的中実績の仕方をして、サイトの信用力を高める狙いがあります。

 

こうした後出しジャンケンのようなやり方であれば、誰でも夢のようなパフォーマンスの的中実績を紹介することができます。

 

的中実績

 

偽りの情報が通ってしまう理由は以下の理由があります。

 

  • 複数の有料プランやキャンペーンプランがあり、誰も購入者がいないプランを的中させたことにしている
  • 適当な予想を数十万円の高額な料金設定にして、たまにしか購入者が現れないようなプランを用意している
  • 会員ごとにメルマガで配信する的中実績の内容を変えている

 

一概には言い切れませんが、的中実績はメルマガだけではなくWeb上でも公開をしていて、有料情報のプランが少ないところは信頼性が高いです。

 

 

公式情報と口コミ情報の内容に差が大きすぎた

 

Wining!競馬の場合、主に3連単と馬単など、当たれば大きい買い目情報でした。
1つのプランで最大8鞍があったのですが、口コミ情報では課金しても全滅といった投稿が非常に目立っていました。
しかし公式情報では、毎週のように超高額馬券の的中報告が挙がっていました。
基本的な手法は的中率ではなく回収率重視に一発タイプにはなりますが、一般利用者の口コミ情報から的中報告が少なすぎるのが問題点でした。

 

過去の損失も一気に吹き飛ばせるような超高額馬券は毎週有料情報を購入していても簡単に的中できるものではありません。
コンスタントに的中できる内容であれば、勝っている利用者が人に教えたくないと思う場合もありますが、一発を狙う馬券で本当に的中したら、その感動を伝えたく、口コミ投稿したり、SNSで報告するものです。

 

しかし、一般ユーザーが投稿したと思われる口コミからは大きな的中実績の報告はなく、あっても8鞍中、1~2鞍的中したけど情報料とほかのハズれ馬券の費用を含めれば赤字といった内容ばかりでした。

 

冷静に考えれば、超高額馬券をコンスタントに当てていたら、嘘ではないかと疑いの目を持てるものですが、競馬ですでに損失を膨らませてしまっている人は、何も考えずに超高額配当の的中実績を見て、ここなら一発で取り返せるかもしれないと、淡い期待を持って課金してしまうものです。

 

Wining!競馬の的中実績を見ると、損失が大きいヘビーユーザーをターゲットにして、少ない利用者から大量の利益を出す運営だった可能性が高そうです。

 

Wining競馬の口コミ・評判